製品・サービス情報

標的型攻撃対策ソリューション(NGIPS)

現代では、情報漏えいのリスクを抱えていない企業はひとつもなく、企業の社会的責任を果たす上でも、セキュリティ対策をおろそかにすることはできません。また、情報犯罪の手口も多様化・高度化する中、セキュリティ対策もひとつではなく、何重もの対策を講ずることが求められています。ファイアウォールと並んで、不正侵入検知・防御システム(IPS)を導入することで、標的型攻撃に対する高度なセキュリティ対策を講ずることができます。

当社の次世代IPS(Next Generation IPS)は、随時更新される世界規模の脅威情報データベースをサポートしており、ボットネット、悪意のあるサイト、ウイルス、およびその他発見された脆弱性を利用するサイバー攻撃から、最新の防御機能を提供いたします。 さらに、オプションとしてサンドボックス機能(TAC)を追加することができ、 仮想環境における動的解析(ふるまい検知)はもちろん、シグネチャー検知、ヒューステリック解析といった複数の検知エンジンを組み合わせることで、既知およびゼロデイ攻撃を検出します。

      

主な機能

シグネチャおよび、ふるまい検知、プロトコルアノマリ・トラフィックアノマリ検知、相関解析、ディープパケット・インスペクション、および最新の脅威情報データベースを組み合わせた先進的な検知機能により、既知の攻撃、ゼロデイ攻撃およびAPT攻撃を識別し、マルウェア、ワーム、スパイウェア、バックドア、トロイの木馬、データ漏えい、ブルートフォース・クラッキング、プロトコル攻撃、スキャニング/プロ―ビング、WEB脅威などからお客様をお守りします。
ネットワークの保護
リアルタイムかつ積極的なネットワーク保護を提供します。また、潜在的な異常トラフィックを特定し、DoS攻撃を防止します。
アプリケーションの保護
オペレーティングシステム、アプリケーション、徹底したコンテンツの検出を通じて悪意のあるトラフィックや攻撃パケットを遮断し、既存の脆弱性が悪用されるのを防ぎ、オペレーティングシステムおよびアプリケーションを保護します。
コンテンツ監視
イントラネットリソース上の、IM、P2P、オンラインゲーム、オンラインビデオ、およびネットワークストリーミングメディアなどのコンテンツを監視し、スパイウェア(トロイの木馬のバックドア、マルウェア、アドウェアなど)をブロックします。
ウイルス対策
およそ100万種類のウイルス(トロイの木馬、ワーム、マクロウイルス、スクリプトウイルス)を検出し、削除することができます。HTTP、SMPT、POP3、FTPなどのさまざまなプロトコルに関連しています。さらに、マルチスレッドや詳細なファイル圧縮の動作を効果的に制御、検出、ブロックすることができます。

価格

貴社のセキュリティ対策構築プランに合わせて、ご満足いただける価格でご案内しております。まずは、お問い合わせください。