製品・サービス情報

NSFOCUSグローバル・スレットインテリジェンス

近年のサイバー攻撃は、今までになく巧妙かつ周到であり、攻撃力も高く、執拗になっています。 攻撃者の動向は、趣味を目的とした一個人によるものから、サイバーテロ、サイバー犯罪、といった組織を狙った脅威へと変化しています。 知らないうちに、従業員、顧客、または一般市民のインターネット接続デバイスが危険にさらされる恐れがあります。 同時に、プロトコル、オペレーティングシステム、ネットワークデバイスおよびアプリケーション内で新たな脆弱性が日々発見されています。 新たな脆弱性を悪用する攻撃に追いつくことは非常に困難なことです。 結果として、ネットワークやアプリケーションセキュリティに莫大な投資をしたにも関わらず、 企業はオンラインシステムや大きな犠牲を伴うデータブリーチといった混乱に悩まされ続けることになります。

NSFOCUSグローバル・スレットインテリジェンスは、世界のサイバー攻撃のおよそ40%が発生している中国からの脅威情報を中心に、銀行、通信会社、サービスプロバイダ、ゲーム会社、ソーシャルメディアの運用会社など、10年以上に渡って、第一線で技術研究をしてきた実績を基にした実用可能な脅威情報データベースです。

また、NSFOCUS社のグローバル戦略に伴い、世界規模のデータを基に脅威情報を作成することが可能となりました。他のサービスでは利用することができない、中国での研究データを中心とした世界規模での最新の脅威について、可能な限り多くの見解をお客様に提供することができます。

特徴

包括的なセキュリティを提供するためには、ただ単純に新規の脅威アクター、ベクトル、動機などについて研究、理解、解析、レポートをすればいいわけではありません。 価値を持たせるためには、対策可能、かつセキュリティポリシーに直接組み込むことのできる情報が提供され、侵入をブロックできなければなりません。NTIは、IPレピュテーション、悪意のあるWEB/URL、コマンドおよびコントロールおよびマルウェアデータフィードへのアクセスを提供します。 フィードは、Anti-DDoS(ADS)、クラウドDDoS防御ソリューション(DPS)、サンドボックス搭載の次世代侵入防御(NGIPS)およびWEBアプリケーションファイアウォール(WAF)を含む、NSFOCUS社の全てのソリューションに統合されています。

  • IPレピュテーション

    ファイヤーウォールのログで内部ユーザがこの外部のIPアドレスに通信を試みていることを検知
    このIPアドレスで検索したい

  • ドメインのレピュテーション

    アンチスパムのソリューションで、このドメインから多くの電子メールが送られていることを察知
    このドメインと関連する情報を調査したい

  • 悪意のあるファイル

    ユーザーのPCがランサムウェアに感染していることを発見
    特定のマルウェアについて調査したい

  • 脆弱性の脅威

    新たにopensshに関連する脆弱性の発表
    この脆弱性の影響がある製品やインパクトについてチェックしたい

  • キーワード検索

    IOTデバイスに影響のある新たなボットネットを発見

  • 資産監視

    組織のIPやURLがブラックリストに登録されていないか、また外部への攻撃を引き起こす可能性のある内部の感染デバイスを監視

NSFOCUSについて

米国カルフォルニア州サンタ・クララに本社を置くNSFOCUSは、中国を中心とした世界27500ユーザーを超える実績を基盤とし、米国、欧州、アジアにおけるグローバルなセキュリティベンダーとして16年以上に渡り世界中に12000を超えるセンサーと、広範なハニーポット・ネットワーク400ポイントを設置し、毎日700GBのデータを収集して技術研究に取り組んでいます。 日本ではNSFOCUS正規代理店の日本テクノ・ラボがお客様とNSFOCUSとの窓口となり、国内の販売と運用を担います。 NSFOCUS, Inc.

製品に関するお問い合わせはこちらまで