製品・サービス情報

中小規模向けアプライアンス監視サーバー「FIRE REC」

ミッションクリティカルな環境でのIPカメラ映像監視システムとして、数々の実績を誇る映像統合監視ソフトウェア「FIREDIPPER」の中小規模・施設内監視向けに最適化したオールインワンのアプライアンス製品が登場しました。

中小規模・施設内監視に最適な機能を搭載

FIRE RECは、1台で約100台規模のカメラ映像のライブ配信と録画蓄積ができます。食品品質管理(フードディフェンス)、商業施設監視、工場監視等々、多様な場面でご使用いただけます。

システム規模を選びません
FIRE REC(FDA2600モデル)を1台購入するだけでフルHDカメラ映像136台を収納し配信、録画することができます。ライブ映像の表示、録画検索再生表示、カメラの追加等の管理などの機能が充実しております。
※カメラ映像の収納台数はカメラ映像サイズ、フレームレートなどにより異なります。
マルチカメラベンダー・マルチ映像形式対応
FIRE RECはマルチカメラベンダー・マルチ映像形式に対応しております。すでに導入された監視カメラでもFIRE RECで一元管理が可能ですので既設監視システムとのシームレスな統合が期待できます。
イベント通知・イベント録画
FIRE RECは動体検知機能を有したカメラであればカメライベント連動が可能です。監視モニターへのイベント通知(映像・警告音)、録画再生時にイベントがあった部分(時刻)から直ぐに再生ができます。これは施設内での不正立ち入りに係わる追跡調査等に役立ちます。
時間指定が可能な録画スケジュール設定
24時間365日の「常時録画」から、施設や工場の操業時間に合わせた「定時録画」、休業日は不正侵入を検知する「イベント録画」など施設や工場の稼動時間に合わせた録画スケジュールをカメラ毎に設定することができます。カメラグループ毎の一括設定も可能です。
全方位(360°)カメラ映像のフラット化表示
施設や工場内で多用されている全方位(360°)カメラの魚眼カメラ映像をフラット化して、あたかも人の目線で見ているように映像を表示します。直感的なマウス操作で視点の上下左右への移動、拡大表示ができます。
※対応カメラはAXIS、パナソニックです。

用途

  • 製造・生産ラインに品質向上のためのカメラを設置したい
  • 手洗い場など、衛生管理のためのカメラを設置したい
  • 重要施設内への立ち入りを確認するカメラを設置したい
  • 監視カメラ映像の録画再生により作業工程の品質トレーサビリティを確立したい

これらすべてを一元的に管理できる操作性の良い監視システムにしたい

特徴

サーバーソフトウェア
映像配信方式 ユニキャスト/マルチキャスト/UDP/TCP-IP
主なサポートカメラ Panasonic、AXIS、Sony、Canon、JVC、ミカミ、TOA、MOBOTIX、ブレインズ
※対応カメラの詳細はお気軽にお問い合わせください。
状態監視 システム動作状態表示(カメラリンク、配信状況、録画状況)
イベント検知録画 カメラの動体検知イベントを録画映像にひもづけ
スケジュール録画 カメラごとに録画スケジュールを指定可能。(例:営業日:月~金、9:00~18:00等)
ユーザー管理 ユーザーごとのアクセス権の付与(カメラ閲覧、録画再生)とユーザー操作履歴の表示
ライブビューアーソフトウェア
ライブ映像表示 1/4/9/16画面表示、ユーザーごとのレイアウト保存、シーケンシャル表示機能
音声 カメラ入力より集音、カメラ出力への拡声(双方向※オプション)
イベント発報表示 各種センサー連動、カメラ動体検知、温度検知イベント受信により映像通知
各種カメラ制御 パン/チルト/ズーム/フォーカス/ワイパー/デフロスター/プリセット
録画プレイヤーソフトウェア
録画検索 日時、カメラ名、イベントを入力して検索
録画再生 1/4画面表示、コマ送り、倍速表示(x1~x100)、スライドバー位置指定、音声再生
全方位カメラ映像操作 360度全方位カメラ(魚眼)映像を平面化、デジタルズーム表示可能(AXIS,Panasonic)

仕様

FIRE RECアプライアンスサーバー

FDA2200

最大接続カメラ数 64
ストレージ容量 2TBx6ベイ、3TBx6ベイ、4TBx6ベイ、8TBx6ベイ、SATA
RAIDレベル 0、1、1E、3、5、6、10 (0+1)、
30、50
システムプロセッサ Intel Core i3シリーズ 3.0GHz相当
システムメモリ 8GB (最大 16GB)
ネットワークポート ギガビット Ethernet x 4
寸法 (H x W x D) 88.2 x 440 x 400 mm(2U)
搭載OS Windows Server2012R2 Std、Windows Embeded7
拡張ストレージ iSCSIストレージ(1台)+JBODストレージ(2台)

FDA2600

最大接続カメラ数 136
ストレージ容量 2TBx16ベイ、3TBx16ベイ、4TBx16ベイ、8TBx16ベイ、SATA
RAIDレベル 0、1、1E、3、5、6、10 (0+1)、
30、50、60
システムプロセッサ Intel Xeon Processor E3シリーズ 3.0GHz相当
システムメモリ 8GB (最大 16GB)
ネットワークポート ギガビット Ethernet x 4
寸法 (H x W x D) 130.1 x 446.2 x 461 mm(3U)
搭載OS Windows Server2012R2 Std、Windows Embeded7
拡張ストレージ iSCSIストレージ(1台)+JBODストレージ(2台)

価格

詳細は弊社営業部(sales@ntl.co.jp)までお問い合わせ下さい。

関連

録画データアーカイブシステム

録画データの中・長期保管用途にお勧めの、リムーバブル・カートリッジへのアーカイブシステムです。FIRE REC(FIREDIPPER)と連動して、録画データをカートリッジへ自動アーカイブします。フードディフェンス、セキュリティ対策としての録画データの長期的な保管には、省エネ・低コストでのカートリッジ・アーカイブシステムが最適です。

車番認識システム

車番(ナンバープレート)認識装置と入場ゲートに設置された監視カメラとを組み合わせ、入場車両のナンバープレートを認識して、車両情報を表示するシステムです。登録車両情報に、入場許可・不許可の設定をすることで、自動的に入場ゲートの開閉が制御可能です。また、入場車両イベントとして録画データとリンクすることで、入場ゲートの監視カメラ録画映像とともに入場車両履歴を確認することが出来ます。