製品・サービス情報

SPSE CLIENT CONTROL MANAGER(クライアント管理ソリューション)

Windows OS上のプリンター登録を制御する管理ソリューションです。 SPSE PRINT SCOPE、SPSE PRINT LOGGERをお使いの環境にて、職員に社内に設置 されたプリンター以外の使用を禁止したいというご要望にお応えする事が可能です。
60000台のClient PCに対して、1台のSPSE CLIENT CONTROL MANAGERにて数千台の プリンター制御を行っている導入実績がございます。

SPSE CLIENT CONTROL MANAGERの基本機能

USBプリンターの強制排除機能
USBプリンターを持ち込み、許可されていない印刷を行えないよう、管理外のプ リンターはClient OSから強制削除します。
Microsoft TCP/IP Portの制御機能
USBプリンター強制排除と同様に、許可されていない印刷を行えないよう、管理 外のプリンターはClient OSから強制削除します。
アプリケーション配布機能
任意のアプリケーションまたはファイルをClient OSに配布し、実行する事が可 能です。
自動更新機能
SPSE CLIENT CONTROL MANAGER自体の更新を、管理者が行えます。

対応OS

SPSE CLIENT CONTROL MANAGER サーバー
OS Microsoft Windows 2008R2
Microsoft Windows 2012R2
CPU Intel Xeon Quad以上推奨
RAM 8GB以上
SPSE CLIENT CONTROL MANAGER クライアント
OS Microsoft Windows Vista以降(32bit, 64bit対応済)
Microsoft Windows Server 2008以降(32bit, 64bit対応済)
CPU Dual Core以上を推奨(OSが快適に動作する環境をご用意ください)

SPSE CLIENT CONTROL MANAGERの価格

オープンプライス(お問い合わせください)