製品・サービス情報

SPSE WEB PROTECTOR(WEB 分離ソリューション)

政府、公共サービス機関、金融、製造業などの多くの企業は、価値の高い情報を保有しているた め、標的型攻撃の対象となっています。総務省からのガイドラインに則り、Web 分離を実現する自 治体・企業は増加していますが、その特性上、通常業務の維持に支障をきたしています。
SPSE Web Protector は、Web 分離を行った環境において、Copy & Paste や、File の移動において 双方向異なるポリシー設定を自由に行えるソリューションです。
VDI 環境が整っても、業務遂行にはファイルの移動は少なからず必要となりますが、管理者のご 負担を減らすことが可能となります。

SPSE WEB PROTECTOR の基本機能

ファイル検疫機能
VDI 上のインターネット区画から機密区画(またはその逆)へのファイル移動において、振舞い型 検知ソフトウェア(※)との連携を行い、ファイル検疫を経てから移動する機能をご提供いたしま す。
※ 振舞い型検知ソフトウェアは、本ソフトウェアには含まれておりません。
ファイルチェック機能
VDI 上のインターネット区画から機密区画(またはその逆)へのファイル移動において、上長承認 機能や、アンチウィルス(※)によるチェックを経てから移動する機能をご提供いたします。
※ アンチウィルスソフトウェアは、本ソフトウェアには含まれておりません。
COPY&PASTE 制御機能
「一方向のみの Copy & Paste は許可するが、双方向は禁止したい。」「ファイル内の Object 貼り 付けによる File コピーも見逃したくはない・」といったニーズにお応えした機能です。

対応OS

OS Microsoft Windows 2008R2
Microsoft Windows 2012R2
CPU OS が快適に動作する環境を推奨
RAM OS が快適に動作する環境を推奨

SPSE WEB PROTECTORの価格

オープンプライス(お問い合わせください)